当サイトは風俗初心者の人にとって、きっとためになる体験談を多数掲載しております!

デリヘルが好きだから!

仙台 デリヘル
私はときどき、仙台のデリヘルの風俗を利用することがあります。服とか車とかに興味はまったくないのですが、女の子の体にはものすごく関心があるので(笑)やっぱり何回見ても、女の子の裸というのは良いものです。不美人な子でも、裸だけは見る価値があると思いますね。私はちょっと地味な女の子が好きで、メガネをかけていればそれがベストです(笑)地味でメガネで巨乳! これが私のタイプなんです。デリヘルにはなかなかいないタイプですが。でも、対照的に肌が黒くてすごく元気なギャルもとても大好きです。彼女たちと遊んでいるとこちらまでポジティブな気持ちになれるし、お金を払う価値を感じることができます。ついついお金を使いすぎてしまってデリヘルで遊んでいると、どうしても月に5万円くらいは飛んでしまいますね。でも、価値を感じられない贅沢にお金を費やすよりは、自分には風俗に費やす方が性に合っていますね!タイプの女の子と遊べるというただそれだけで楽しいんです。

自分流のデリヘルの使い方

ときどき風俗店に行くと、自分がいかに女性を好きかということを思い知らされます。普段は淡々と過ごしていますが、やはり毎回女性の裸を見るたびに興奮してしまいます。私はヘルスが好きなのでほとんどその手のお店に行っていますが、飽きることがありません。でもときどきは、家に呼んでプレイをすることもあります。デリヘルというやつです。やっぱり女の子が家に来るというのはすごくドキドキして、クセになってしまいます。私がデリヘルを使うときに注意しているのが、必ず女の子を丁寧に扱うということです。買った女の子だから、と思っていると、大体は乱暴に接してしまいます。すると怖いお兄さんに叱られることになります(笑)やっぱり、いろんな意味で楽しく遊びたいですからね。この子は俺の彼女だ、そう思うと、とてもジェントルに接することができます。彼女といちゃいちゃしてるんだ、と考えれば、どんな高いお金を払っても無駄には思いませんよ。

デリヘルに求めるもの

この前、初めて風俗デビューした20代の男です。それまでは一般人としかやったことはありませんでした。風俗嬢なんてつまらないものだろうと思っていたのですが、そんなこともないんですね。ときどきちょっと可愛い子もいるし、とても楽しい遊びだと思います。使った風俗はデリヘルです。私がデリヘルを使うお店は、もう決まったと思います。そこが一番若い子が多くて、まずおばさんが来ることはありませんと思ったからです。常連になれば、さらにすごくいい嬢をつけてくれているのかもしれません。しかしエッチなサービスを売りにしている以上、容姿が優れているだけでは困ります。あっちのテクニックもしっかりしていないと、お金を払う意味がありません。だから電話をするときは、「できるだけ上手な子で」と恥ずかしながらも指定しています(笑)若い子でもやっぱりすごく上手な女の子というのはいるもので、いったいどんな性生活を送ってきたのだろうと思います。そんな子とリアルで知り合えたらなあ。

童貞を捨てたくてデリヘルを利用しました!

僕は19歳になっても童貞で、周りの友達はどんどん卒業していくのに僕だけなかなか童貞を卒業できなくて焦っていました。彼女が出来る気配も無く焦った僕は、風俗で童貞を卒業しようと考えてデリヘルを利用することにしたんです。デリヘルで童貞を卒業したっていう友達がいたから、僕も卒業できるとばかり思っていたんです。ラブホテルを利用するのももちろん初めての僕は、とにかく緊張しまくっていました。デリヘル嬢が部屋に来たときも、アソコは緊張のあまり縮こまっていました。お風呂に入ってデリヘル嬢の身体を見たときは一気にマックスになりましたが、お風呂から出るとまた緊張でふにゃふにゃに。可愛い顔したデリヘル嬢に「もしかして、初めて?」って聞かれてめちゃめちゃ恥ずかしかったです。けど、その子は僕が初めてと聞いてすっごく頑張ってくれました。童貞だと話すと、初めては好きな人としたほうが良いと説教されてしまいましたが、無事にイかせてもらうことは出来ました。女の子に触ってもらうのって気持ちいいだけじゃなくて心も温かくなるんだなって知りました。

初めてのデリヘルでハマっちゃいました

今までデリヘルなんて頼んだことが無かったんですけど、友達にここが良いよと紹介してもらったデリヘルの風俗店を利用してみることにしました。何事も経験だからと自分自身に言い訳をして、特に責められる相手もいないのにちょっとした罪悪感に包まれながら女の子を待ちました。やってきたのは目がくりっとした小柄な女の子で、一緒にお風呂に入ってくれました。小柄で細身なんだと思っていたのに、服を脱いだらおっぱいが大きくてそれだけでもうパンパンになっちゃいました。デリヘルが初めてだと正直に言うと、上手くリードしてくれて僕が気持ち良くなれるようにいろんなことをしてくれました。女の子もおっぱいとわき腹が性感帯みたいで、僕がさわさわっとするたびに感じて可愛い声をあげていました。ぶっちゃけ恥ずかしすぎて言えなかったんですけど、デリヘルが初めてと言うか童貞で、生身の女の子の身体が初めてだったので、ちゃんとできないのがバレないかとかいろいろ不安がありました。でも、それを忘れるぐらい没頭させてくれて二回もイカせてくれて、デリヘルっていいなって思いました。

デリヘルで起こったあり得ない出来事

この前、仕事の出先で時間が余って二時間ぐらい潰さなきゃならなくなった時のことなんですけど、ちょっとムラムラしていて妻ともご無沙汰だなって思ったので、風俗を利用することにしました。業種はデリヘルです。そんなにしょっちゅうデリヘルを利用しているわけではないんですけど、こうやって稀に若い女の子とイチャイチャしたいって思うことがあるんですよね。知っている風俗店でもないので、適当に好みを伝えてラブホで待っていると、デリヘル嬢がやってきました。ドアを開けると、特別若いってわけでもない女性が立っていました。なんかどこかで見たことがあるなと思ったのも一瞬で、女性があっと声をあげました。その声で私も誰だか気づいてしまったんです。彼女は、高校時代に付き合っていた元彼女でした。当時は手を繋いで下校する程度が精いっぱいだった関係なのに、まさかこの年になってこんな形で再開するなんて、衝撃でした。とりあえず部屋に通すと、彼女も戸惑っていたのかチェンジしてもいいよと言ってきたんです。本当にそうするわけにもいかず、結局何もしないまま、話だけして別れました。帰り際に料金を渡そうとしたけど、受け取ってもらえませんでした。その代わりに携帯番号が書かれた紙を貰いました。